JLL Office Finder

賃貸オフィスのOFFICE FINDER

賃貸オフィス物件検索サイト

Jones Lang LaSalle

0120-917-236

電話受付【平日】9:30~18:30(土日・祝祭日を除く)

お問い合わせフォーム

物件リクエスト登録

{{searchType.counter}}~
{{searchType.counter}}

更にこだわり条件で検索

新着物件情報

横にスクロールして新着物件をチェック!

東京オフィス マーケットアップデート

アーカイブを見る

2017年2月東京オフィス市場賃料・空室動向 (Aグレードオフィス市場)

1月長期金利0.087% 2016年2月以来の水準

1月末時点の10年国債金利は前月比0.04ポイント上昇して0.087%となり、2016年2月以来の水準へと上昇。長期金利は上昇しているものの、日本銀行は10年国債金利を0%程度とする目標を維持する構えであり、短期的には大幅な上昇はみられないであろう。

1月Aグレードオフィス 空室率8か月連続2%を下回る

1月末時点の東京Aグレードオフィスの空室率は1.9%と、前月比横ばい、前年比0.6ポイントの低下。2%を下回る水準は8か月連続となった。限定的なストックを背景に、中小規模の館内増床、移転等の動きがCBDを通じてみられた。

1月Aグレードオフィス 賃料前月比横ばい

1月末時点の東京Aグレードオフィスの賃料は月額坪当たり36,224円となり、前月比横ばい、前年比 2.1%の上昇。上昇は虎 の門等一部のマーケットに限定された。また、一部のマーケットではフリーレントの拡大傾向が認められた。

日本プライムリアルティが東京スクエアガーデンを取得

1月に発表された投資事例には、日本プライムリアルティによる「東京スクエアガーデン」(8% 共有持ち分)の取得が挙げられる。価格は184億円、NOI利回りは3.1%。取得予定は2月と4月。同物件は2013年に竣工したオフィス・店舗の大型複合ビルで、地上24階建て、延床面積11万m2の規模。環境性能も高く、DBJグリーンビルディング認証で最高位のプラチナを得た。

img_office_170209